トップページ > > 田んぼと畑の樂校 ふるさとツアー開催しました

田んぼと畑の樂校 ふるさとツアー開催しました

  • 2012-10-13 (土) 17:55

南魚沼では稲刈りも終わってだんだん寒くなってきました。

10月13日に八海山自然体験樂校 田んぼと畑の樂校と題して南魚沼産コシヒカリの稲刈りと里芋掘りを行いました。

春に植えた南魚沼産コシヒカリは立派に育っていました

今回は東京やまと会の皆様にお越しいただきました。
東京やまと会ふるさとツアーと題して昔ながらの稲刈りを思い出していただきました。

鎌を持って稲刈り開始です!!

次々と刈り取られていきます

山麓ヤギさんも応援していましたよ

あっいう間に軽トラ山積みです。ヤギさんモグモグ。

稲刈り終了! 次は刈った稲をはざ掛けします〜

稲刈り直後の籾(玄米)はそのままでは水分が多過ぎるので、乾燥させる必要があります。昔は乾燥機がなかったので天日干しされていました。

天日干しは刈った稲を穂がついたまま写真のように太陽の光と風で乾燥することをいいます。魚沼地方では“はざ掛け”といったり“はって掛け”といっています。地方によっていろいろな呼び方があるようです。

 

皆さん手際よく作業が進んで行きました

干す位置が高くなってくると稲の束を投げることになります!

投げる!

さらに投げる! お上手です(^^)

最後に記念撮影 お疲れ様でした!

この後、東京やまと会の皆様は里芋ほりに出かけました。
皆様元気いっぱいでした。

お疲れ様でした!!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント:0

コメントをどうぞ
この情報を登録する
サイト内検索
ブログフィード