トップページ > 月別ブログ記事 > 2012年10月

2012-10

第4回 水無渓谷リバーウォーク開催しました。

こんにちはもうすぐ紅葉の季節となる八海山麓

山麓ヤギものんびり

10月21日 日曜日に恒例の第4回 水無渓谷リバーウォークが開催されました。

準備運動などアルビレックスランニングクラブトレーナー様から講習を受けます

さぁ出発です!!

天気は晴れ 絶好のウォーキング日和でした(^^)

9kmの悠々ハイキングコースにオジャマしました。
おおくらの森のブナ林を通って

森を探索です

ガイドさんからブナ林の説明を受けながらウォーキングを続けます

大自然を満喫しながら自分のペースで

水無川を通って

途中で休憩

スタート地点のサイクリングターミナルがゴールです。お疲れ様でした!!

参加賞と完走証明書をもらって

お昼のおにぎりと

地域のお母さん特製の芋煮会の始まりです!!

続々とゴールしてきます

これで参加費大人1000円はお得ですね(^^)

動物と触れ合える山麓ミニ動物園も開催してました。

閉会式前には抽選会もあったそうです。
楽しい日曜日だったと思います。
参加して下さった皆様ありがとうございました!
来年も八海山麓でお待ちしております。

  • コメント: 0
  • トラックバックを受け付けていません: 0

田んぼと畑の樂校 ふるさとツアー開催しました

  • 2012-10-13 (土)

南魚沼では稲刈りも終わってだんだん寒くなってきました。

10月13日に八海山自然体験樂校 田んぼと畑の樂校と題して南魚沼産コシヒカリの稲刈りと里芋掘りを行いました。

春に植えた南魚沼産コシヒカリは立派に育っていました

今回は東京やまと会の皆様にお越しいただきました。
東京やまと会ふるさとツアーと題して昔ながらの稲刈りを思い出していただきました。

鎌を持って稲刈り開始です!!

次々と刈り取られていきます

山麓ヤギさんも応援していましたよ

あっいう間に軽トラ山積みです。ヤギさんモグモグ。

稲刈り終了! 次は刈った稲をはざ掛けします〜

稲刈り直後の籾(玄米)はそのままでは水分が多過ぎるので、乾燥させる必要があります。昔は乾燥機がなかったので天日干しされていました。

天日干しは刈った稲を穂がついたまま写真のように太陽の光と風で乾燥することをいいます。魚沼地方では“はざ掛け”といったり“はって掛け”といっています。地方によっていろいろな呼び方があるようです。

 

皆さん手際よく作業が進んで行きました

干す位置が高くなってくると稲の束を投げることになります!

投げる!

さらに投げる! お上手です(^^)

最後に記念撮影 お疲れ様でした!

この後、東京やまと会の皆様は里芋ほりに出かけました。
皆様元気いっぱいでした。

お疲れ様でした!!

 

  • コメント: 0
  • トラックバックを受け付けていません: 0
サイト内検索
ブログフィード