トップページ > > 暑さ寒さも彼岸まで?

暑さ寒さも彼岸まで?

  • 2012-03-21 (水) 21:27

「暑さ寒さも彼岸まで」と言われ、春分の日を境に寒さも峠を越して暖かい気候になるはずが・・・・・
今日の朝は吹雪!
なかなか気温も上がらずまだまだ寒い日が続いています。
とは言え、わずかに太陽が顔を覗かせると降った雪もアッという間に消えるのは、春に向かっている証拠と信じたいものです。

 昨日の春分の日は彼岸の中日であり、お墓参りにでかける風習があるようです。
しかし、豪雪地帯のこの地のお墓は雪に埋もれています。なので、
お墓参りは省略し、仏壇におはぎや稲荷ずしなどの精進料理をお供えし供養する家庭がほとんどのようです。
また、親戚知人宅の仏壇に日頃のご無沙汰と感謝に手を合わせに出向く事もあります。
お墓でも仏壇でもご先祖様を偲ぶ気持ちは変わらないはずです。

私はといえば、
彼岸入りだからと16日に赤飯をお供えし、お坊様の訪問を待っていたのですが・・・・・
彼岸は17日からと気づいたのは翌日の事(T_T)
「一日早いけど許してくれるよね?」と家族に同意を求め慰められていました(^_^;)

処で、この時期に見かける光景があります。

冬の間、道路を除雪した雪が道路脇や空き地に積み上げられて出来た「雪山」。

その「雪山」をショベルカー等の作業車で砕いたり、トラックが雪を運ぶ様子です。

少しでも早く春を迎える為に、いろんな作業車とたくさんの人達が活躍しています。
今年は平年よりも多い雪で大変でしょうが、農作業の為にも必要不可欠な作業なのですよね。
本当にありがたい事です。

この豪雪の地にも間もなく「春」はやってきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント:0

コメントをどうぞ
この情報を登録する
サイト内検索
ブログフィード