トップページ > 月別ブログ記事 > 2012年03月

2012-03

なごり雪?

  • 2012-03-31 (土)

3月も最終日だというのに、昨日の晴天から一転、朝からの雨が雪に変わる寒い一日でした。

年度末であり、別れのシーズンという事もあり、「なごり雪」だったのでしょうか!?

(それにしては、一時は激く吹雪になっていましたが・・・・・)

数日前に営業終了した八海山麓スキー場も大きな雪が吹雪いていました。

冬期間営業していた近隣のスキー場のほとんどが既に営業終了となっています。

今年はまだまだ沢山の残雪でちょっと残念な気もしますが、

寒いとは言え、少しでも太陽が覗けば雪はかなり融け、コンデションは悪くなりますし、

春・夏のシーズンに向けての準備もある事なのでしかた無いですね。

これからは、冬期間閉鎖していた奥地での「春スキー」のシーズンです。

近場では(といってもかなり山奥に入る事になりますが)、奥只見丸山スキー場が今月24日からオープンしたようです。

例年、ゴールデンウェーク過ぎまで滑走可能なようですし、

桜の見頃は4月中旬~5月初旬のこの地方ですので、

冬と春を一緒に体感してみるのも面白いのでは!

  • コメント: 0
  • トラックバックを受け付けていません: 0

暑さ寒さも彼岸まで?

  • 2012-03-21 (水)

「暑さ寒さも彼岸まで」と言われ、春分の日を境に寒さも峠を越して暖かい気候になるはずが・・・・・
今日の朝は吹雪!
なかなか気温も上がらずまだまだ寒い日が続いています。
とは言え、わずかに太陽が顔を覗かせると降った雪もアッという間に消えるのは、春に向かっている証拠と信じたいものです。

 昨日の春分の日は彼岸の中日であり、お墓参りにでかける風習があるようです。
しかし、豪雪地帯のこの地のお墓は雪に埋もれています。なので、
お墓参りは省略し、仏壇におはぎや稲荷ずしなどの精進料理をお供えし供養する家庭がほとんどのようです。
また、親戚知人宅の仏壇に日頃のご無沙汰と感謝に手を合わせに出向く事もあります。
お墓でも仏壇でもご先祖様を偲ぶ気持ちは変わらないはずです。

私はといえば、
彼岸入りだからと16日に赤飯をお供えし、お坊様の訪問を待っていたのですが・・・・・
彼岸は17日からと気づいたのは翌日の事(T_T)
「一日早いけど許してくれるよね?」と家族に同意を求め慰められていました(^_^;)

処で、この時期に見かける光景があります。

冬の間、道路を除雪した雪が道路脇や空き地に積み上げられて出来た「雪山」。

その「雪山」をショベルカー等の作業車で砕いたり、トラックが雪を運ぶ様子です。

少しでも早く春を迎える為に、いろんな作業車とたくさんの人達が活躍しています。
今年は平年よりも多い雪で大変でしょうが、農作業の為にも必要不可欠な作業なのですよね。
本当にありがたい事です。

この豪雪の地にも間もなく「春」はやってきます。

  • コメント: 0
  • トラックバックを受け付けていません: 0

「しみわたり&かんじきツアー」の様子

  • 2012-03-16 (金)

3月11日、「しみわたり&かんじきツアー」が開催されました。

当日は「しみわたり」出来るほどに雪はしまっていませんでしたが、晴天に恵まれ、「かんじき」での山中散策となりました。

 今年は「うさぎ」とは遭遇できなかったようですが、「リス」「ふくろう」「鴨」と遭遇したそうですよ!!

散策時の様子をご覧ください。

 

 

 

 

 楽しくも疲れる雪山散策ですが、戻ってからのバーベキューはやっぱり最高♪♪

参加者の皆様、お疲れさまでした。

  • コメント: 2
  • トラックバックを受け付けていません: 0

春の足音が聞こえ始めました。

一か月程前の2月初めに静岡から春の便りが来ました。
水仙が満開なのだそうです!

こちらの豪雪地帯で2月と言えば、降りしきる大雪で毎日クタクタになっていた頃ですよ!?
暖かさの違いは頭でわかっていても信じられないやら羨ましいやらでした。

あれから一か月後の今、このところ雪も遠のき、晴天の日中は暖房も要らないくらいの暖かい日差しを感じられる季節になってきました。
そして、軒下に春の足音を見つける事ができました。

水仙の芽が出ているではありませんか!

雪の消え始めた所にヒヤシンスの芽も発見しました。

花が咲くにはまだまだ先ですが、確実に春は近付いてきているようです。
春を告げる山菜ふきのとうも間もなく姿を表すのでしょうか・・・・・

とは言うものの、今年の豪雪はまだまだ健在(^_^;)
凄い量です。

 ただ、こんなに雪が残っていても、お日様に誘われて自転車で遊ぶ子供達もいます。

春を感じ始めたのは、大人も子供も植物も一緒ですね(*^_^*)

  • コメント: 0
  • トラックバックを受け付けていません: 0
サイト内検索
ブログフィード